動物園までの険しい道程

装具なしでの全荷重許可も下りたことだし、そろそろ動物園に行きたいなぁ~。
ただし、まだ跛行してしまうし歩きも遅いので人混みに装具と松葉杖なしで出掛けるのは危険すぎる。
両松葉杖なら速歩でも歩けるが手が塞がっていては何かと不便だし、片松葉と装具を着けて出掛けました。

骨折後、初の動物園は乗り換えなしで行けて動物園までの道程がなだらかと言う事で江戸川区自然動物園に決めました。

今もなお麗しいユウユウさんをぺったん。
c0323226_19450588.jpg





春休みなので何処も子供がうじゃうじゃ。
駅の構内では小学生(3~4年ぐらい)の男の子達がふざけ合って、急に後ずさりして松葉杖側に当たりそうになるのを「危ないっ!」と声に出し手で制止。

行きは電車も空いていたので席に座れた。
動物園に着いて一回りし、少し脚に疲れが出たのでレッサーパンダ舎前の手すりに躰を預けるようにして休みながら見ていると…

しばらくして女の子がやって来て「何でそこにいるんですかっ!」「食べ物見たいんですけどっ!!」と言ってきた。
どうやら掲示物が読みたかったらしく、その物言いにカチンときつつも松葉杖を突き場所を譲る。
当たり前のようにその場に来て、バタンとパネルをめくる女の子。
なんだかなぁ…(-_-)

園内はそこかしこ子供が走り回り、避けるのに気が行って動物をノンビリと眺めてもいられない。
幼児は松葉杖に掴まって来たりもするし(>_<)

一休みしてから電車の混まない時間帯に帰ろう…
ところが、15時台で席に座れない。
いくつか席が空いていたのだがどんどん奪取されて、優先席さえ埋まる始末。
通常の席は体育会系の男子で一列埋まってるし、途中で空いた席に座ろうとしたらおばちゃんが奪取するし…
他にも書ききれないぐらい色々あった、ほんと世間は厳しいね(T.T)

[PR]
by redpandas | 2014-03-28 20:46 | 江戸川区自然動物園
<< 性格:雄雄の場合 フキゲン姫 >>