市川あれこれ その2

c0323226_18501095.jpg
市川パンダの最年長・ナミ。
視力は衰えたものの美貌は損なわれず?相変わらず人気者です。


さて、繁殖ペア達のいるミニ鉄広場へ。
c0323226_18525367.jpg
ナミの息子のライチ。
今、私が最も気に掛けているコです。
それはルルとのペアリングの事ばかりではなく、ここ数ヶ月ライチを撮る度に感じていた違和感について…

c0323226_18544193.jpg
c0323226_18550911.jpg
c0323226_18552447.jpg
ペタペタと画像を並べてみましたが如何でしょうか?
左目の方が大きく、またキャッチライトも大きく入っているのに違和感を感じているのです。

母親のナミは市川の最年長とは言え、まだ12歳。
体質もあり(その上、焦げパンだし)年以上に毛艶が悪かったり、視力が落ちていたり。
もしかして、ライチが白内障の初期になっているのではと…
大森山のユウタの事もありますし気掛かりです。

それともう一点はTwitterにはポストしましたが、尻尾踏み踏みしながらの尻尾へのマーキング。
このせいで尻尾ハゲ始めてます(>_<)




市川一の元気者、ルル。
c0323226_19040481.jpg
病気知らず怪我知らず、この日も元気に弾けまくってました。
c0323226_19051408.jpg
ライチへのアピールもものすごくちょっと引かれちゃってます(^0^;)



c0323226_19061547.jpg
こちらは色気より食い気のソラ。
c0323226_19070621.jpg
金網登りは相変わらず大好き♪
取れかけている爪の鞘が見えますか?
c0323226_19081451.jpg
この前、見せて頂いた(TwitterにUP)のはソラの爪の鞘でした。



c0323226_19112132.jpg
いつも心配が絶えないのがこのお方。
ハオは心配しないで済む時の方が少ないぐらい(T.T)

でも、その生い立ちを考えると誰よりも「生」に対して貪欲で、きっと長生きしてくれるものと信じています。
少しでもより快適に暮らせますように。

その3へつづく
[PR]
by redpandas | 2014-11-26 19:14 | 市川市動植物園
<< 新春 2015 市川あれこれ その1 >>